Call +91 99999 99999 Email name@domain.com

パティシエの魅力

一人前になるまでが大変!

美味しい!と感じるものを食べると幸せな気持ちになれるものですが、女性は特に洋菓子を食べた時には幸せな気分になれるという方が多いはずです。
ダイエットをしている時にはどうしても甘いものは避けなければいけないという気持ちになりますが、洋菓子を目の前にするとどうしても我慢できなくなるものです。
たまには頑張っている私自身へのご褒美として…と洋菓子の美味しさを堪能している方がたくさんいます。
洋菓子を専門的に作る職種はパティシエと呼ばれています。
パティシエとして活躍するためには必ずしも資格が必要になるわけではありません。
極端な話では、元々お菓子作りが趣味だったという方が、いきなりパティシエを名乗っても良いです。
しかし、専門的な技術を習得するためには素人の独学では難しいものです。
やはり調理や製菓関連の専門学校に通って技術を習得するか、洋菓子店やレストランなどに就職をしてから修行を積んでパティシエと名乗っても恥ずかしくない技術を習得しなければいけません。
一人前のパティシエとして周囲から認められるようになるまでには、最低でも10年間は修行が必要だと言われています。
中にはフランスなどの海外で修行を積んでいる方も多いです。
現在、パティシエとして活躍している方の多くは苦労を重ねながら技術を習得した方ばかりです。
そう簡単には本物のパティシエになれるものではありませんが、苦労をしたからこそ仕事に対してやりがいを感じることができます。

自分の可能性を試せる仕事

パティシエの魅力としてあげられるのは、自分の力がどのくらいあるのかを試すことができる点です。
食材の良さを活かしながらどのように調理をして美味しい洋菓子に仕上げることができるかがパティシエとして腕の見せどころになります。
100人のパティシエがいたら、同じ材料を使ったとしても100通りの洋菓子が出来上がります。
これで見た目の素晴らしさだけでなく、美味しさも兼ね備えている洋菓子を作るスキルを習得できているのかを知ることもできます。

修行を重ねて、周囲から一目置かれるようなパティシエとして成長した場合は、独立をして自分の店を持つことも夢ではありません。
ライバルになる有名パティシエがたくさん存在している中で生き残りを賭けるためには、相当な実力を持っていなければ難しいものです。
特に東京は有名パティシエが出しているお店が多いことから、ライバルがひしめき合っています。
その中にあえて飛び込んで勝負を挑み、目標としている売上を確保できるかどうかは、実力次第だと言えます。

お客さまから「美味しかった!」と喜んでもらうことが何よりも一番のやりがいだと感じている方も多いです。
人に喜んでもらえる仕事は色々ありますが、美味しいものを食べて喜んでくれる人の笑顔は格別なものです。